休日断食という方法。

休日は断食で楽しんでいます。なんて言う人も、実際、いるのですね。ちょっと驚きです。今、断食がブームのようです。ただし、この断食は昔から伝わる本格的なものではなくて、家庭で手軽にでき、しかも安全で効果的な断食です。

この断食を土曜日や日曜日の週末、または祝日などを利用して行なう。学校や仕事が休みのときだけやれるので、これはプチ断食とも呼ばれています。このプチ断食にはいくつかのやり方があるのですが、休日を使うなら、1日断食がいいと思いますね。

1日断食のやり方はものすごく簡単。水分以外は一切何もとらないこと、です。朝起きてから夜寝るまで、水以外は何もとらない。ね、簡単でしょ。ただし、この水分補給だけはしっかりしていないと、あとで大変な事になる。この水分補給は、空腹感をなくすという意味もあるのです。

そして、断食が終わったら、口にする食べ物にも注意したい。一番いいのは、お粥ですね。これを食べて徐々に胃袋を慣れさせていくのが大事です。

半日断食というプチ断食。

あの子、かわいい顔して断食してるんだって。断食という言葉には、なにか厳めしい響きもありますが、今は若い女性たちにも人気だったりします。

そうですね、プチ断食と呼ばれているものですね。これが流行ってる。

まあ、プチ断食といっても、いろいろと存在するようですが、ようするに本格的な断食ではないけれど、ちょこっとだけ断食する、というような意味で使われているのでしょう、きっと。

だいたいの目的はダイエットというところかな。
半日断食というのも、言ってみればプチ断食なんじゃないかな。この半日断食は、断食の中で一番簡単なのですね。

もっとも安全で、通常の生活を送りながら手軽にできて、しかも効果がある。現在、多くの女性たちがトライしているのは、この方法ではないでしょうか。

半日断食の基本は朝食を抜くこと。でも、朝食は抜くのだけれど、その分、水を飲む。水分の摂取は便や宿便の排泄を促してくれるのです。そして、空腹感をなくすという意味もあります。